喋りの面白い人に共通する3つの特徴

      2017/01/06

7ec7a1fd288c43d0dee0e3a6faa18ec1_m

なんだか昔のパンチを失ってきたDopey(@shunpoko)です。

最近では語彙力を豊かにする為、様々なメディアに触れるよう心がけています。

魅力的な喋りができる人っていいですよね、憧れます。

スポンサーリンク

adsense

1.語彙センスに長けている

喋りの面白い人は「どこで学んだの!?」と思う言葉や「ここで使っちゃう!?」と思ってしまう言葉がポンポン出てきます。つまり、語彙力に長けているんですねぇ。

語彙とは言葉のボキャブラリーの事で、こればっかりはインプットを増やさない限り増えません。

語彙センスに長けている人は映画や文学好きが多い印象です。多くの言葉に触れて自分のものにしていった結果ですかね。

2.会話に独自の雰囲気を持ってる

独自の言葉遣いを持っていたり、会話にリズムがあると、引き込まれますよね。。

面白い話のできる人は無意識に話の起承転結ができます。

ここぞ、という場面で聞き手を盛り上げてくれるでしょう。

3.突っ込まざるを得なくなる

動画でもそうですが、会話に突っ込みどころがあると聞き手は引き込まれます。

常に自分の情報を発信するだけでなく、聞き手の感情をコントロールするのも上手い話し方ですよね。

動画配信者のもこう先生はどこまで本気でどこまでフザけているのかが分からない面白さがあります。
原価76円で豪華サンドイッチを作ろう! ※YouTube動画に飛びます

まとめ

これらをひっくるめて、しゃべりの面白い人は総じて自分に自信を持っている気がします。

自分に自信がある人って、いいよね!

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ライフハック