「時間とお金どっちが大事?」を真面目に考えた

      2016/09/01

f04b92ffcf23f0519fb8a2de70d53130_m

こんばんは。数日前に体調を崩して以来、腹痛に悶えながら人生について考えているDopey(@shunpoko)です。

ここ数日間、ふと「時間とお金どちらが大事?」というもう何度耳にしたことか分からない言葉を真剣に考えていました。

完全に弱ってますね・・・(笑)

スポンサーリンク

adsense

時間は誰にでも平等、でもお金は・・・?

以前Twitterでとある著名人の「時間は誰にでも平等だが、お金は誰にしも平等ではない」といったツイートを見てなるほどなーと思い、それ以降はお金よりも時間を優先するようになりました。

時間をお金で買え」という言葉は堀江貴文さんの著書でも学んだ言葉です。

が、これを実践して気付いた事が1つあります。

お金が足りない。

 
・・・自業自得ですよね。時間とお金をとっかえひっかえしているのですから、優先度のバランスが悪いのです。

アウトプットが足りない

お金が足りない理由として、自分の時間の使い方に問題があると思っています。

仕事以外の時間では動画を見たり音楽を聴いたりと自由気ままに過ごしているのですが、時間に余裕があるのを良い事にまったりしすぎなのかな・・・と最近反省しています。昔イヤだった休日のお父さん状態ですね。

情報のインプットが多い反面、自分から情報を発するアウトプットが少ないので、このアウトプット不足を解消するためにブログを運営したりSNSを活用したりしているのですが、まだ足りないと思っています。なぜなら成果が出ていないから!

アウトプットに時間を費やしてお金を増やすのが前述した言葉の本来の意味なので、成果が出ていない現状はインプットが多いだけで、ただの自己満足ですよね。

まとめ

たまには自分の時間の使い方を見直してみるべきだなーと思いました。もちろん、決意するだけでは意味がないので、行動しないといけませんよね。

しかし本気で悩みすぎてまとまらない・・・。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ライフハック