ペラサイト量産を辞めた理由 - 3行で儲かるアフィリエイト書評

      2017/01/28

今回はアフィリエイト寄りなお話。

1ヶ月ほど前から「3行で儲かるアフィリエイト」という書籍に影響され、ペラサイトの量産を続けていましたが、効率が悪いので辞めることにしました。

ペラサイトの量産よりは僕に向いていなかったみたいです。

スポンサーリンク

adsense

ペラサイトは時代遅れ?

この書籍を要約すると、10記事程度の無料ブログを量産し続け、PV数の多い「>あたりブログ」を育成する、という内容です。記事の内容はタイトル通り3行程度で構いません。

僕は以前より1ジャンルに絞ったパワーサイトを運営していたのですが、ペラサイトの作成にも興味があり、とっつきやすい内容だったのでやってみることにしました。

しかし、この時点である程度アフィリエイト経験のある方は感づくと思いますが、3行だけの記事を10ページ作成したところでそのサイトはGoogleから評価されませんし、たとえ訪問されたとして読者からも評価されません。

実際にこの3行10記事ブログを20サイトほど作成しましたが、検索エンジンからの訪問はほぼゼロです。本書でSEO対策について全く触れていない時点で予感はしていましたが。

よろしい…ならば差別化だ

ということで1記事あたりの情報数を増やしたり記事数を増やしてようやくインデックスされました。それでもごく僅かですが。

この手法は「少ない情報をネット上へ大量にバラ撒く」という点ではペラサイトの要件を満たしていますが、インデックスされていないサイトは情報を世の中へ発信していないのと同じで、ビラを自分の部屋にバラ撒いているようなものです。

そのため、アフィリエイトの手法としては現代に通ずる内容ではないと感じました。単に僕のコンテンツ力が低いのかもしれませんが。

ペラサイトとパワーサイトの選択は個々の向き不向きと謳われていますが、僕はこれから質の低いペラサイトは徐々に淘汰され、アフィリエイターはパワーブログへ移行せざるを得なくなると思っています。

実際に、以前より運営していたパワーサイトと今回作成したペラサイトの報酬額を比較してもその差は明らかでした。同じ工数をかけてもパワーサイトの方がPV数・報酬額共に大きく上回っています。

この方針が正しいかは分かりませんが、ペラサイトの量産を実践した結果、パワーブログの運営に注力しようと判断しました。

ASPの使い方を学ぶにはオススメ

3行で儲かるアフィリエイト」は、アフィリエイトを始めるにあたって必要な登録サイトや手法については普遍的な情報が書かれているので、これからアフィリエイトを始める方ASPはどこに登録したらいいか分からないという方は、いちど読んでみるのをオススメします。

ASPも登録して多少なり収入を得ている方には物足りないかもしれないので、アフィリエイト超初心者向きの書籍といえるでしょう。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - アフィリエイト